芸能人、有名人、話題のニュースとこだわりのエンターテイメントコラム

大金星。ツアー初Vの大坂なおみが大幅ジャンプアップ、最新世界ランク。

大金星。ツアー初Vの大坂なおみが大幅ジャンプアップ、最新世界ランク。

【3月20日 AFP】女子テニスの最新世界ランキングが19日に発表され、BNPパリバ・オープン(BNP Paribas Open 2018)を制してツアー初優勝を飾った大坂なおみ(Naomi Osaka)が前週から順位を22上げた。また、エレナ・オスタペンコ(Jelena Ostapenko、ラトビア)は自身初のトップ5入りを果たした。

18日に行われたBNPパリバ・オープン決勝でダリア・カサキナ(Daria Kasatkina、ロシア)に6-3、6-2で勝利した20歳の大坂は、前回の44位から22位に浮上。
同じく20歳のオスタペンコは、同大会準々決勝で大坂に敗れたカロリーナ・プリスコバ(Karolina Pliskova、チェコ)が6位に落ちたことを受け、5位に上昇した。

ルーマニアのシモナ・ハレプ(Simona Halep)は、米カリフォルニア州インディアンウェルズ(Indian Wells)で開催された同大会で準決勝止まりとなりながらも、王座を維持している。

最新WTAランキングは以下の通り。

1位:シモナ・ハレプ/8290ポイント
2位:キャロライン・ウォズニアッキ(Caroline Wozniacki、デンマーク)/7430ポイント
3位:ガルビネ・ムグルサ(Garbine Muguruza、スペイン)/5970ポイント
4位:エリナ・スビトリーナ(Elina Svitolina、ウクライナ)/5425ポイント
5位:エレナ・オスタペンコ/4971ポイント
6位:カロリーナ・プリスコバ/4905ポイント
7位:キャロリン・ガルシア(Caroline Garcia、フランス)/4625ポイント
8位:ヴィーナス・ウィリアムス(Venus Williams、米国)/4452ポイント
9位:ペトラ・クビトバ(Petra Kvitova、チェコ)/3151ポイント
10位:アンゲリク・ケルバー(Angelique Kerber、ドイツ)/3150ポイント
22位:大坂なおみ/2105ポイント

(c)AFP

出典:http://www.afpbb.com/articles/-/3168004

大坂なおみのプロフィール

大坂 なおみ(おおさか なおみ、1997年10月16日 – )は、ハイチ系アメリカ人の父と日本人の母との間において大阪府大阪市で生まれ、アメリカ合衆国で育ちました。女子プロテニス選手で、法的には日米二重国籍(2016年現在)ですが、「テニス選手としての国籍」は日本を選択しています。日清食品所属(契約は日清食品ホールディングス扱い)。

身長180cm、体重69kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。自己最高ランキングはシングルス22位。日本人女子で初めて4大大会に次ぐWTAプレミア・マンダトリー大会で優勝しました。

基本情報
国籍 日本
出身地 大阪府大阪市
居住地 アメリカ合衆国フロリダ州フォートローダーデール、および、ニューヨーク州ニューヨーク[1]
生年月日 1997年10月16日(20歳)
身長 180cm
体重 69kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2013年
ツアー通算 1勝
シングルス 1勝
ダブルス 0勝
生涯獲得賞金 805,570 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 4回戦(2018)
全仏 3回戦(2016)
全英 3回戦(2017)
全米 3回戦(2016・17)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 1回戦(2017)
全仏 2回戦(2016)
全英 1回戦(2017)
全米 1回戦(2016・17)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 22位(2018年3月19日)
ダブルス 324位(2017年4月3日)
2018年3月19日現在

公式サイト

国内最大の総合テニス専門サイト テニス365

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でChorrotをフォローしよう!