芸能人、有名人、話題のニュースとこだわりのエンターテイメントコラム

岩手盛岡「いしがきミュージックフェスティバル」がどうかしてる件

岩手盛岡「いしがきミュージックフェスティバル」がどうかしてる件

夏、終わっちゃいましたね。みなさん、この夏はどんな夏でしたか?

夏といえば音楽フェス!

フジロック、サマソニ、ロッキン・・・日本各地で大小様々な音楽フェスが開催されるわけだが、みなさんフェス行きました?

私は行ってませんっ!

もともと在宅派だし、いい歳だし、家庭持ちだし、仕事の忙しい貧乏人だしと、フェスに行くにはなかなか障害が多いためフェスに限らず音楽の”現場”に赴くことは少ない。

そんな、音楽を体感する機会が少ない人にも。いや、音楽を体感する機会が少ない人にこそ是非参加してもらいたいフェスをご紹介したいと思う。

9月24日に杜と水の都、岩手盛岡で開催される「いしがきミュージックフェスティバル」である。

いしがきミュージックフェスティバルが”どうかしている”訳

この「いしがきミュージックフェスティバル」は2007年から続く野外ミュージックフェスティバルで名前にある”いしがき”とは、沖縄県石垣島ではなくメイン会場となる盛岡城址公園の”石垣”を指している。

そしてなんと、この「いしがきミュージックフェスティバル」は盛岡城址公園を中心に盛岡市街地全域のいくつものステージで開催されるのだが、その公演は全て”無料”なのである。

 

無料のミュージックフェスと聞くと、地元のアマチュアバンドがステージに立ち、内輪ウケのショボいパフォーマンスを想像するかも知れないが「いしがきミュージックフェスティバル」には毎年、国内の大型音楽フェスを賑わすアーティストが数多く参加することで有名だ。

今まで出演したアーティストには、甲斐バンドやTHE BAWDIES、THE BACK HORN、ROTTENGRAFFTY、竹原ピストルなどが名を連ね、今年はすでに「いしがきミュージックフェスティバル」の常連ともいえるKen Yokoyama、BRAHMAN、フラワーカンパニーズ、GOOD4NOTHING、10-FEETなどの出演が決まっている。

 

これだけのアーティストが盛岡市街、盛岡城址公園のステージに立ちフリーライブを行う。どのアーティストもツアーを行えば、それなりに動員が見込めるアーティストたちだ。

それを、さして広くない盛岡城址公園の広場にステージを用意し”無料”で公演するのだからもう”どうかしている”。

フリーライブならではの雰囲気

実際2014年の同フェスを観に行ったのだが、Ken Yokoyama、ROTTENGRAFFTY、10-FEETあたりのステージは入場規制がされエライことになっていた。規制ったって普段はオープンな公園なので、一度入ってしまえば閉め出されることはない。

 

公園にある石垣の上や裏手に回れば比較的静かに休める場所もあるし、メイン会場以外にも小さなステージでパフォーマンスされているので1日中楽しめる。

また、この「いしがきミュージックフェスティバル」は活きのいいバンドが集まるミュージックフェスではあるが、チケットが必要なフェスには見られない独特の和んだ雰囲気がある。

それは、一般のフェスではあまり見られないベビーカーに乗った小さい子供連れの夫婦や、おじいちゃんおばあちゃんなど地元の人が多いことだ。

 

もちろん”無料”であることが大きな要因であろうが、コアな音楽ファンだけでなく広く一般に開放されたオープンでフリーなライブならではの雰囲気は「いしがきミュージックフェスティバル」でしか味わえないものだろう。

シルバーウィークは盛岡で音楽を楽しもう!

そういう開放的な雰囲気なので、私のような普段は在宅で音楽を楽しんでいる家族持ちや中高年にはオススメだ。

関東圏や中部、関西地方の人は「岩手は遠いなぁ~」と思う人も多いだろうが、シルバーウィークに出かける予定がないのなら、旅行がてら行ってみてはいかがだろう?

「いしがきミュージックフェスティバル」オススメである。

(ちょろっと@遊び人)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でChorrotをフォローしよう!